現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薬

お魚の話題が全然ないので病気に関してです。
この前の肺機能検査ではなんと平均の109%と言う信じられない値をはじき出してしまいました(去年より良い!)
毎度この検査を受けていて思うのだが、この基準値って言うのが少々おかしいのではないか?って感じる。
これでも一応肺に疾患を持った病人である。

添付するものがないので、病院から処方された薬の写真でも載せておきます。
20040130_1.jpg

これが毎朝1回分の錠剤でその他に吸入薬が1回分、それと咳が出ると散剤が1包追加となる。
このほかは昼3錠、夜5錠で完全なヤク浸け(^^;)
なんだかな~
スポンサーサイト

検査ウィークそのご

検査ウィークは何とか無事に終了した。
通常のX線撮影から始まり、採血、HRCT、肺機能検査、RIと一通りの検査をこなしてきた。
普通の患者(管理人は特定疾患(難病)の認定を受けているのだ!)だと3割負担でもあっという間に1万円を突破してしまう様な検査メニューであった。
でも、気管支鏡(BAL)は昨年に続いて免除!
これはラッキィと言う他はない……だってBALは大っ嫌いなんだもの。
結果は2~3週間後になるそうだからそれ以降で今後の治療方針に変更が出るかも(心配)

耳の方は相変わらずである。
プレドニンも効いたのか効いてないのか解らない。
言えることは耳栓をしているような感覚が治らないので良くはなっていないと言うことである(涙)
耳の方も再来週に診察があるのでその結果を待つことにしよう。

しかし、片耳が聞こえなくなとこんなに大変なものだとは思ってもみなかった(大涙)
改めて障害者の人たちの苦労が解ったような気がする。

検査ウィーク+難聴

今日は久しぶりに持病のお話を。
今週は1年ぶりに持病(サルコイドーシス)の精密検査オンパレードウィークである。

おまけに昨年末頃から左耳の聞こえが悪くなり、さすがに我慢できず今日通院したついでに主治医に相談してみた。
総合病院(大学病院)なので院内の耳鼻咽喉科をすぐに紹介され受診………病名は「突発性難聴」で原因は不明、治療方法も未確定……だそうである。
実績がある薬がなんと「プレドニン」!
あらまぁ、である

持病の治療のために毎日(実は隔日だが)飲んでいる薬である。よってせっかく減量していたのにここ2週間は一気に増量となった(大ヘコミ)
今週の検査結果がどうなる事やら………

もう1週間過ぎた

’04年に入ってもう1週間が過ぎた。
今年の正月はいつになくぼぉ~~~~っとした正月であった。
「気合いを入れなくては!」と思っているのだが……
いかん、正月ボケである。
今月は持病の精密検査がたくさん入っているので、それが終わらないことにはいまいち気合いも乗らない。
検査結果が良くなるよう今から願っている。
検査数値を良くするにはストレスを掛けずに規則正しく生活するのが一番なのはよ~っく解ってはいるのだがここのところ寝るのが毎日午前様である(大汗)

そんなところで、いつものカクレ夫婦であるが、
産卵の兆候が全くない(涙)
去年の秋口は必ず2週間ピッチで産卵していたのにどうしてしまった事やら。

『激動の'2003も終わり新しい年が始まろうとしています。
今年は最悪でしたが来年はほんのチョビットでも良いから良いことがありますように』
なんて事を書こうとしていたら年が変わってしまった(^ ^;

あらためまして
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします。

昨年31日に友人が赤いトサカを送ってくれました。
ただいま種類を同定中です。
上手く私の水槽で育ってくれると良いのだが……

新年のお魚のお写真です
ドアップに耐えられるかどうか。
見ていただける人の判断としましょう。
オトメハゼです。
20040101_1.jpg

映像詳細データ:
デジカメ(OLYMPUS C-720 Ultra Zoom)+raynoxマクロDCR-150(原画は1984*1488Pixels)
スポット測光、f=51.2mm、F/3.4、露出1/120秒、ISO-200、ストロボ未使用

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。