現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁断症状がない?

薬が減った後1週間経ったが、今までと違い禁断症状(ステロイドを減少した分身体がその減った分を要求すること)が不思議と全く出てこない。

今まで数度の減量時は3日目位からはっきり判ったものだが。
免疫抑制剤との併用が効果を出しているものかどうか??
ともかくこのまま続いてくれるのを願うばかりである。
スポンサーサイト

薬が減った

今日は通院日であった。
先月にRIとCTを撮っていたのでその結果も一緒に聞いてきた。

結果は◎で前回よりRIでの炎症集積やCTおよびX線画像からの陰影が薄くなってきた等々の判断でステロイド(プレドニン)の減量となった。

しかしこの位の分量(8.75mg/day)から毎度のことで増悪が起こる可能性が高いためここ数ヶ月は経過をしっかり見ていかないといけないと思う。

血液検査の数値があまり動いていないのはちょっと気になるところだが……………
ま、いいっかぁ(^^;

合掌

1月5日に仲間入りしたばかりのコザクラインコ(チェリーちゃん)が今朝天国に旅立ちました…………(涙)
たった1週間の短すぎる命でした。

娘が起きてきて鳥を見て暫く絶句した後そっと鳥を手のひらに乗せて涙をポトリ…ポトリ…
1月前におじいちゃんを亡くした娘にはきつい仕打ちでした。

死因は不明ですが、昨日まで元気にしていたところを見ると突然死としか考えられません。
もらってきた時「喰が細いな」と感じたのですが、自分で粟玉をついばんでいたので大丈夫と見ていました。
防寒にも魚用水槽にウッドチップを敷き詰め側面には電気保温パネルを付けていた(オカメの時の装備)ので多分問題ないと思っていたのですが……………

寒かったのかなぁ……ひもじかったのかなぁ………
なんて考えると私までブルーになってしまいます。

何はともあれ恒温動物の死はいたたまれないものです。
娘と庭に小さなお墓を建ててあげました。

合掌
20050113_1.jpg

仲間入り

今日ペットショップに行ったら『私を買って~』って哀願するような目でウチのカミさんと娘を見ていた鳥がいました。
30分悩んだあげくその鳥さんは娘の手の上に……
コザクラインコの色変わりだそうです。
遺伝的に考えると多分赤の色素の欠落だろうと思うが、淡い青緑色で何とも言えない味を出している。
とは言っても元はコザクラなのでやんちゃになりそうな気配濃厚である。
20050105_1.jpg

お陰でお魚は買えなかった(涙)

あけましておめでとうございます

地面は真っ白、空は真っ青な気持ちいい年の初めです。
気分一転今年も頑張ろうと思っております。

本年もよろしくお願い申し上げます。

平成17年 元旦    管理人
20050101_1.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。