現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久方ぶりの

飲み会に顔を出した。
サルになって(というよりプレドニンを飲み出して)からはとんとご無沙汰であったので久方ぶりにあの雰囲気を味わった。

常にといわれると資金的・体力的に問題になると思うが、たま~~~~~~~~~~には良いもんだ。

次回はいつになることやら。
スポンサーサイト

桜の満開から1週間経ったら

先週桜が満開になって1週間したら桜はすっかり散ってしまい花弁の赤茶色の中に新緑の芽が見えだしてきた。

桜は咲くときも一斉だが散るときもまた一斉である。
なんかすがすがしいというかいざぎよいというか。

そうこうしていたら通勤途中の車窓から見える梨の木の花が満開になっていた。

ウチの庭もスグリの花が満開で、ブルーベリーも蕾がいっそう大きくなり下を向いてきた。
今週末あたりがブルーベリーの開花だと思う。
ミツバチがいないぶん人間が受粉の手助けをしてやらないといけないかも。
昨年に株も6種類に増やしたので他家受粉の可能性も高まり、少しは収穫も増えるのではと期待している。

定期通院日

例によっての通院日である。
昨日までの陽気に比べ今日は寒いこと……これでは体調も崩すわいな。

検査パターンもお決まりの静脈血採血4本とX線(正面&側面)各1枚。
もう何年も同じパターンを続けているので技官さんとも顔なじみになってしまい今日なんぞは『あ、おはようございます。その後どうですか?』なんていう会話になってしまう。

診断結果は相も変わらずであったが、プレドニンが2日あたり0.5錠減の3錠/隔日になった(喜)

ところがシクロスポリン(ネオーラル)のトラフ(血中濃度)値が検出限界(15ng/ml)以下となっていて主治医がしきりと?????であった。
サボってなく毎日朝晩ちゃんと呑んでますよ~~~ってか。
臭いといい味といいあまり良いものではないのでできれば呑みたくない薬なんだけど、T細胞活性化のマーカーであるIL-2Rの数値は呑み始めてから確実に下がっているのでそれなりの効果はあるように思える。
http://www.t-net.ne.jp/~masa_hp/saru.html

本来この薬は腎臓や肝臓などの臓器移植を受けた人が拒否反応を抑えるために服用する薬である(当然現在もこの機能が主であるが)
腎移植を受けた人が服用する一日量(体重70Kg)は平均して350mg/dayであるから、私(管理人)の服用量(50mg/day)は1/7位の分量である。

ただこのシクロスポリン、サルには保険適用なんだろうか?
管理人は特定疾患に認定されて以来、薬代を払ったことがなかったので気がつかなかったのだが、結構お高めの薬なんだよね~これが。

サイタサイタサクラガサイタ

ここ数日好天が続いたので桜が満開になった。
さぁ~~~花見じゃ~~~~と思っていたら。
風邪を引いてダウン!

症状的には花粉症とよく似ていたため判断に迷った(医者も?)のだが決定打となったのは鼻汁が透明でないことだそうな。

処方された薬は総合感冒薬と抗生物質それに咳止めであった。

でも~~~~~、風邪で目がごそごそするかいなぁ???

3週続けての雨

よほど管理人の行いが悪いのか3週間連続で週の初(稼働)日が雨である(XoX)
おまけに今日は大変に寒い(2ヶ月前くらいの気温だそうな)
この寒さで咲き始めた桜もしぼんでしまうのではないだろうか。

この3週間は毎週横浜港大桟橋に客船が来航していたのでデジカメを持って会社に行ったのに結局まともなShotはとれずじまいであった(今日なんぞははなからデジカメを持っていく気のもならなかった、あ~あ)

今回の船(9日出航)が出てしまうと4/26まで横浜港に寄港する客船が無く少々寂しいところである。


ところで先月31日に東京で桜の開花宣言が出されたのだが、管理人も地元の桜はまだ咲く雰囲気になっていなかった。
一応管理人の住まいは東京都内である。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。