現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日

今日はま~の○○ン回目の誕生日である。

この年になって『おめでと~~~』って言われるのには少々抵抗があるが…
アクア仲間から『おめでと』メールが来た。
やはりいくつになっても言って貰えるのは嬉しいものではないか
歳のことなど忘れてしまった。

誕生日プレゼントは
近所の焼肉屋さんで昼食。
実はこの焼肉屋さんは誕生日に招待状をくれるのである。
そして当日の食事代金より1割引
普段よりは少しだが安く食べることが出来る。

次の招待は4ヶ月後のカミさんの誕生日だ。
スポンサーサイト

紫外線LED

ここのところアクア付いているがオマケでもう1つ。
昨日神田に行ったついでに秋葉原に寄ってきた。
そこで以前から試してみたかった紫外線LEDを購入してきた。

早速例のLEDスポットに組込み、水槽内のミドリイシを照射
被写体はnaka静岡支部長殿より昨年いただいたミドリイシである。

昼間の写真がこれ
UVLED3


で、全ての照明を落としてUV-LEDをあてた写真がこれ
UVLED1

左上のLEDから右下のミドリイシを照射距離約45㎝

拡大してみたところがこれ
UVLED2

共に撮影はFUJIFILM FinePiX F710 f5 4Sec

結果から先に言おう

すごい

の一言である。
紫外線を当てると光るというのは聞いてはいたのだがここまで見事に光ってくれるとは思わなかった。
特にポリプ部分の蛍光発光が著しい
写真ではこの感動の一部しか伝えられないがみんなに見て貰いたいくらい感動物で

ただし、紫外線は殺菌灯に使われるくらいであるから基本的に有害である。
人間はこのLEDスポットを直視しない方が身のためである。
だが、逆にいえばこれで水槽内の殺菌が出来るか
出力はたったの45mWではあるが……無いよりはましであろう

メタハラ

メタハラ作ったど~~~

数日前に安定器が入ったあとHIDバルブも入り、今日晴れてケーシングを友人が届けてくれた。

そして夕方から友人と2人で製作(改造?)開始
これがメタハラの全部のパーツです。
HID2


途中夕飯(となぜだかビールが少々)が入り少し休憩した後作業続行。
そして延べ3時間で完成

喜び勇んでを入れたところ……
点いた』

でも、でもなんか変
光が強くなったり弱くなったり
安定器も鳴いている
そのうち『ポツ』って言って消えた

消える直前に二人が目撃したのは
バルブの片方の端子台の下からほのかな煙が……

原因がわからず、とりあえずもう一台のON
点いた…消えるはず…消えるはず…消えるはず』

あれ消えない、安定器も鳴いていない

『これはこちらの1台がおかしい』と言うことで再度分解して確認
しかしダイキャストと陶器と金属と耐熱電線でどれをとっても煙が出る要素がない
不思議に思ってバルブを外したところ
バルブがコネクタに上手くはまっておらずその部分で放電が起き点灯不良になっていたことが判明。

そこでバルブを再度しっかりコネクタに差し込み
どきどきしながらON

安定器・鳴かない点灯状態・安定している
大丈夫か大丈夫か…


やったぁ

HID


このあとで友人と2人でしたのは言うまでもありません。
でも、ま~の心の中は『無事点いて良かったぁ』でした。

貴重な失敗談の1頁をまたもや作ってしまった。

追記:制作記は近日中に私のHP(小さな海)にUPします。

バトン

王妃様からバトンが回ってきたので回答いたしますです。

Q1.味噌汁の具で一番好きなのは?
やっぱし、ダイコンの新芽

Q2.茶碗蒸しの具で1番好きなのは?


Q3.おでんのタネで1番好きなのは?
じゃがおいも

Q4.焼き鳥(串物で)1番好きなのは?


Q5.天ぷらで1番好きなのは?
ニンジン

Q6.お寿司で1番好きなのは?
バラちらし

Q7.お餅の1番好きな食べ方は?
磯辺

Q8.何鍋が好き?
闇鍋

Q9.ごはん派・パン派?
朝はパン派、夜はご飯は
 
Q10.そば派・うどん派?
昔はそば派だったんだけど自分でうどんを茹でるようになってからはうどん派

Q11.中華で1番好きな料理は?
カンシャオシャーレン

Q12.ラーメンといえば?
荻窪ラーメン

Q13.洋食で1番好きなのは?
ステーキ

Q14.好きなデザートを1つ
トップスのチョコレートケーキ

Q15.1週間同じメニューしか食べちゃダメ、なにを選ぶ?(栄養は考慮しない)
カレー

Q16.これだけは絶対食べられないものは?
自分

Q17.最後に食に対するこだわりをどうぞ
出されたものはすべて完食・一家の主にはなるべく野菜をたくさん摂らせよーっと♪

バトンタ~~~~~ッチ
abeniさん うまごやさん そして一年生さん

HID

今日メタハラが送られてきた。
激安で購入した岩崎電気製HYLUX専用の灯具&安定器&バルブである。
DSCF1913_L.jpg

点灯してみた………良い感じでR。
色温度は6500Kであるから昼白色(蛍光灯の一番青白いヤツと同じ色温度)で、コーラルグローなどの青バルブに見慣れてしまうと白いいや黄色い

ついでだからこの安定器で別メーカーのバルブが点灯出来るかやってみた。
結果はOK
National パナビーム(MT150FCE)をちゃんと点けることが出来るではないか。
ただ、このバルブは4300K(昼白色)だからHYLUXに比べると緑成分が多いのがわかる。
20060217004049.jpg

ここまでやるとE26系のブルーランプ(20,000K)を点けてみたくなった。

電子安定器もコンパクトで良いのだが、欠点は
①水に極端に弱い(一般型安定器は屋外設置も可能)
②インバータ独特の鳴き(ミ~~~~~~~~~~ン)がでる

ついでだからバルブの比較を
DSCF1922_L.jpg

向かって右から
両口金(RX7s)70W 岩崎ハイラックス6500
両口金(RX7s)150W アーベー(ab)アクアライン10,000
片口金(E26)150W 岩崎ハイラックス6500
VHSビデオカセット(これはバルブではありません大きさの比較に置いてみました)
いかに両口金形がコンパクトなのが分かるかと思う。

ついでに値段まで比較してしまった
両口金(RX7s)70W 岩崎ハイラックス6500が約4,500円
両口金(RX7s)150W アーベー(ab)アクアラインが約15,000円
片口金(E26)150W 岩崎ハイラックス6500が約10,000円
ちなみに
両口金(RX7s)150Wの岩崎ハイラックスブルーが約7,000円
片口金(E26)150Wの岩崎ハイラックスブルー(アクア)が約13,000円
位が相場だそうである。
両口金(RX7s)150Wのアストロビームに至っては約25,000円
(今回購入した灯具+安定器に新品バルブを付けてもおつりが来る)
アクア界のバルブがいかに高いか再認識してしまった。

明後日取り付けよっと。

HID電子安定器

アクア仲間から70W両口金(RX7s)HID用のランプハウジングが手に入ったと連絡があった。
それに組み込むバルブと電子安定器の調達を始めた。
バルブは岩崎電気製の6500K 70WをGET
そして肝心の電子安定器は色々探し回ったあげくウシオ電機製の安定器を手に入れることが出来た。
20060214231215.jpg

果たしてそれらの値段は
バルブ 5,000円以下
電子安定器 10,000円以下
そして、ランプハウジングは驚きの 998円
その他ケーブル類や付帯設備を含めても15,000円である。

市販のアクア用と謳っているHIDランプの半値で作ることが出来そうだ。
さぁて、やるぞ~~
と気合いを入れたいところだが、バルブは木曜日にならないと送られてこないし、ランプハウジングにいたっては日曜日になってしまう。

暫くは我慢の子になろう……あぁ~~~待ち遠しい

アクリルパイプ到着

今日abeniさんからアクリルパイプが届いた。
早速拝見……
20060210232008.jpg

『くぅ~~~!!』の『きぃ~~~~!!』も一目瞭然、激闘の痕跡ありありである。

たぶん早く戻ってこないとベルリン化が進まないのではと思い早速加工開始。
しかし送られてきたパイプが短い
ほんの5㎝ほどしかなく、だめ押しで『エルボギリギリだから』のコメント
持つところがないじゃん
指先でつまんで160℃はちょっとシンドい。

そこで持ち手と変形防止用にパイプの内径にぴったり合う丸棒を調達し、両方から保持棒として差し込む。
20060210232707.jpg

さて、この丸棒はいったい何だったのでしょうか?
答え:ウチの鳥さんの雛だった頃の止まり木でした。
   今では躰が大きくなってしまってこの太さでは細すぎるためお役ごめんになったのです。

その後で曲げたい部分を5㎜くらい残して細長く切った新聞紙を水に浸し両側に貼り付ける。
これは余計な部分まで熱を加えないためと、やはり変形防止用(外側からの)のためである。
当然ながら水でびっしょりになるくらい濡らすのは忘れないように。
(そうしないと新聞紙が燃えます)

準備完了したアクリルパイプがこの写真
ちなみにパイプ外経は13㎜(13A)である。
20060210233250.jpg


このあとガストーチ(バーナー)の炎にアクリル部分をくるくる回しながら加熱
1カ所に集中して加熱すると溶けたり割れたり燃えたりしてしまいます。
均一にむら無く加熱すると……
あら不思議…あれだけ硬かったアクリルパイプがぐにゃ~~~~っと
ここの部分は加熱するのに両手を使っているため映像は有りません。
曲がったアクリルパイプとガストーチの写真で我慢してください。
20060210233819.jpg

熱いうちだと曲がりが戻ってしまいますので冷えるまで一定の角度で把持しておく必要があります。
1500℃の炎で炙った割には新聞紙があまり焦げていないでしょう。

十分に冷やしてから曲げ角度の確認。
う~~~ん、びゅ~てぃふる
20060210234149.jpg


角度がOKなら新聞紙と保持棒を外して…はい完成
激闘の跡は完全に消し去れなかったけど記念で良いよね
kansei

最後はオマケで切り口をペーパー掛け
ちなみにアクリルパイプの切断は金切鋸で行いましょう(カットソーがベスト)
切断面が綺麗に仕上がります。

この間正味1時間
最後に封筒に入れ郵便局に

無事ミッションコンプリート
上手くいって良かった……ボソッ

LEDナイトスポット

以前から電池でいじくり回していた水中設置タイプLEDスポットランプをAC電源で点灯可能なように改造してしまった。

ランプ自体は市販されている物だが、それの防水ケースだけ使い中身(LEDおよび電流制限抵抗)をすべて取り替えてしまった物を2種類作ってみた。

その完成写真がこれである。

20060208231907.jpg

電源として使ったのは携帯電話を機種変するたびに余る充電用のACアダプタである。
ちょこっと分解して中の配線にいたずらするだけでLED水中スポット用の電源装置に早変わりである。

当然の事ながら改造することにより製造物賠償責任の範疇から外れてしまうので、万一事故が起きても保証責任を問うことが出来ない事を了解した上での改造である。
(と言っても元々保証書などは無かったような気がしたが)

作ったのは2種類でこれの差はLEDの配光面積である
まず1つ目公称角15°のバージョン『スポット狭角』
20060208232722.jpg


そして2つ目が公称角35°の『スポット広角』
20060208232830.jpg

共に同じ環境で撮影(f=3.5,4Sec)したもので、
光源(スポット)から約15㎝離れた位置に直角に10㎝のスケールを立ててみた。
光源(スポット)の中心位置は下から約3.5㎝である。

市販のライトは狭角に近くこれでは水槽全体を照らすにはちょっときついと思う。
たった1つの蛍光サンゴにスポッティングするならこの方が良いかも。

45㎝位の水槽のナイトスポットとして水槽を照らすには広角がベスト。
下の写真がウチの水槽(ウネタケグリーン)にスポットを当てた映像である。
20060208233445.jpg

右上にスポットを水面直下に設置(水面はその上のわずかに白く見える部分)幅45㎝の水槽を斜め下に向け照射したところである。
(耐水実験中でもあった)
水面の乱反射の影響を受けないので光がまっすぐに通り文字通りのスポットになった。

評判が良いようなら受注生産でもしてみようかな。
ただその時はACアダプタを予め提供して貰うと言うことが条件になるかも。

機関車シリーズ

Bショーティ第3弾機関車シリーズです。
奥の4両(EF58,EF66各2両)はそのまま素組
手前のEF65Pのみパンタを含みちょっとディテールアップしてみた。
小加工でも感じが変わると思う。
20060203162826.jpg


Bトレインショーティーに関して
『バンダイ』と『KATO』の企画協力によって展開しています。
各部の寸法、ディテール、パーツの互換性などは、KATO製のNゲージ製品に合わせて制作されています。
1/150スケールのNゲージ規格に合わせた、各部寸法とディテールを再現していながら長さ方向だけが、60mmにショートカットされたデザイン。
KATOのNゲージとBトレの比較(キハ28形DC)
20060203163425.jpg


組立はプラモデル感覚だがそれより簡単なスナップオンタイプでランナーから切り離して、パチパチはめ込むだけで綺麗な模型が完成する。
20060203164145.jpg


バリエーションはJR、私鉄、路面電車、情景、エクスプレスの各シリーズがあり数100種類にも達し、コレクション性にも富んでいる。
但し、ブラインドパッケージのシリーズもあり必ずしも欲している種類が手に入らない場合もある。

HPVその後

クライオサージ施術後2日目の写真である。
HPV2

昨日の写真と比べると、イボのてっぺん部が黒く壊死を起こしている。
まだ指で触ると判るのだが、あと1~2日で取れてしまうのではないだろうかという感じ。

たった1日で組織を壊死させてしまうなんて恐ろしや液体窒素。

でも、凍結卵子や精子は液体窒素で凍らせるって聞いたことがあるけどどうやっているのだろうか??

ウィルス感染

弱ったものだ
ヒトパピローマウィルス(Human Papiloma Virus:HPVヒト疣ウィルス)に感染してしまった(病名『尋常性ゆうぜい』)
普通の人は自己免疫機能が勝るため発症するのは少ないそうだが、ま~は免疫抑制剤(シクロスポリン・プレドニン)を服用しているため一般の人より免疫力が弱い。
見事に感染してしまった。
特に痛いとかかゆいとかは無く、写真のような先端の割れた疣(イボ)が出てきてしまう。
(この写真はクライオサージ施術後)
HPV

唇の下のあごに出て見てくれが良くないので皮膚科に行って液体窒素で患部を凍結させる療法(クライオサージ)を受けてきた。
単純に言えばイボウィルスを急速冷却して死滅させる療法である。
保温瓶から取り出した液体窒素を脱脂綿に付けてイボに当てて凍結させるのだが……これがまた痛い!

イボが消えるまで何度か行うのだが……いやだぁ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。