現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒蔵

友人が遊びに来てくれた。

さてどこに遊びに出かけようか…と話していたら
『酒造場なんかどう、行ってみようか?』って言う話になった。

速攻車を飛ばして向かったのが、東京都青梅市にある小○酒造
東京都の地酒としてはメジャーな『澤○井』の醸造元である。

そこは東京都とはいえ、すごい山の中である。
川にはなんと!吊り橋まで
20060901012328.jpg

その吊り橋から見た多摩川(上流)
20060901012408.jpg

こちらは下流側
20060901012440.jpg

前日に雨が降ったために川の水量が多い。
普段はこの半分以下の清流に近い状態の川である。
この部分もこの酒造場の土地である。

さて、本題の酒蔵であるが入り口はこんな感じ
20060901012214.jpg

この中に見学者待合室がある。
見学者は予め予約を入れておいてこの待合室で酒についてのレクチャーを受ける。
20060901013044.jpg

レクチャー終了後案内人についてぞろぞろと酒蔵の中へ
今は夏のため酒は仕込んでいないそうな、でも日本酒独特の臭いが漂ってくる。
暗くてよく撮せなかったので写真は数ショットのみ…
だって、お酒作ってなかったんですもの
これがお酒の貯蔵タンク、ホーロー引きだそうだ
20060901013626.jpg

1つ1つの酒樽に容量が書いてある。
酒には税金がかかっているため容量の管理はシビアだそうである。

このあと色々と説明を受けたのだが
ま~の目玉はここ1点に釘付けになってしまった
20060901014007.jpg

なんと!日本酒ながら10年ものである。
その名も『蔵守』
10年経っても酢にはなっていないそうな(爆)
一度賞味してみたいものだ…しかしいったい幾らするんだろう

5合瓶で5000円なんて言うのは酒造の売店で簡単に売られているから、その数倍は下らないだろうな。

そして最後はお決まりの利き酒
これは生酒が出てきて、これまたフルーティで美味かった。

帰りがけに酒蔵から駐車場へ向かう間に見事な藁葺き屋根の家が建っていた。
20060901012729.jpg

何の気成しに中を覗いたら…なんと
水槽と上部フィルターが見えるではないか!

酒蔵で飼われている魚は毎日お酒を貰っていたりして
そんな事はないか(笑)
スポンサーサイト

星空のコンサート

我が町には小学校が6つある。
その一つのN小学校で数年前から夏休み期間中に『星空のコンサート』と題して我が町の合奏団体(小学校の金管合奏部や中学校のブラスバンド、一般の合奏団など)が集まりコンサートを行う。

題名の通り本来ならば校庭にステージを組んで名前の通り星空の下での演奏会になるのだが、今年は異常気象である。
本日もその名に恥じない(?)位曇り空。
挙げ句の果てに午後遅くなってからは小雨もぱらつきだした。
結局、校庭での演奏は中止となり急遽体育館での演奏会となった。

当日は5団体の演奏があったのだが、来客もあり娘の所属する中学校ブラスバンド部の演奏のみを聴きに行くことにした。

開始時間(4番目に演奏)に合わせてN小学校に向かう。

『N小学校』と書いてある手書きの看板に従って車を走らせるのだが…
行けどもらしき空間がない

そのうちN小学校の裏手に出て校庭を見てみたら車がたくさんしている。
ただ、門扉が閉鎖されている
なんじゃ~~校庭にできるのは関係者のみかいな
などと思いつつ車を走らせ、校庭に入るもう一つの扉の前に見るからに関係者らしきおっちゃんがいるのを発見。
以下会話抜粋
『あのぉ、星空コンサートのはどこでしょうか?』私
『ここだけど、何で今頃来るんだ』おっちゃん
(既にコンサートは始まっている時間である)
『?』私
『もちっと早く来て貰わんとね』おっちゃん
『(そんなの関係ね~だろ~)ちょっと用事が有って遅れたんです』私
『しょうがね~な~』おっちゃん
と言うような会話の後しぶしぶ門扉を開けてくれた。

速攻車を突っ込み会場へ…
会場に入って壁面を見ると一面のてるてる坊主
20060828020831.jpg

これだけ並んでいてもご利益なしだった(笑)

演奏風景はこんな感じ
20060828020927.jpg

さらに中央部拡大
20060828021050.jpg

この中にウチの娘が写っているのだが個人特定はやめておきましょう(笑)

で、娘のクラブの演奏が終わった後
友人と車に向かい、今度はさっきの逆におっちゃんに向かって
『あのぉ、すんません。急用が出来たので帰りたいんですが…』(^^;
『またあんたらかいな』おっちゃん
『えろうすんまへん』私(何故か関西弁風)
さっさと車に乗り込んで校庭から外へ
ウソも方便、当初から娘の演奏以外は聞く予定無し(笑)

実は娘がこの4月に中学校に入ってから音楽室以外での演奏を聴いたことがなかった。
今回初めて聞いてみて、最近の中学校のレベルも上がったものだと感心。
一緒に同行してくれた友人も『レベルが高い』とべた褒め。
自分がやっているわけでは無いのだが、妙に嬉しくなってしまった。
何を隠そうま~も40年近く前のこのクラブOBなのである。

友人と共に『久しぶりに楽器を吹きたくなったね~』なんて話をしながら……酒を飲んでしまった。

燻煙殺虫

久しぶりに家全体の燻煙殺虫をやった。
使用したのはア○スレッドの特大を4個
当然の事ながらこれをやる場合は生体はすべて屋外に出さなければならない。

鳥(インコ)は篭に入っているから良いとして問題は魚である。
持ち出すわけには行かないのでしっかり目張りをすることにした。

これが目張り完了後のリビング水槽
20060822014907.jpg


この状態で燻煙殺虫を行うのだが、まだ問題が残っている。
これだ!
20060822015003.jpg

そう、火災報知器の1種の煙感知器
燻煙殺虫剤だともろに検知してしまう
昔知らないでやって警備会社から『火災報知器が働いているようなのですが大丈夫でしょうか』って速攻電話がかかってきた。
電話するくらいならばさっさときんしゃい(怒)ってか
それで、それ以後はしっかりカバーをするようになった。
20060822015859.jpg

ちなみに
このタイプの物は煙に対しては安全である。
これは熱(炎)検知器
一般の火災報知器はこちらである。
20060822020030.jpg

ウチはキッチンでは炎を一切使わなくなってしまって久しいのだが、昔ガスレンジを使っていた頃の名残である。

生体は……1匹も落ちていません。

美術館

今日は美術館巡り

東京都八王子市に美術館が3つ有る、そこをハシゴしようと思い立った。

まず一つ目
八王子市夢美術館
20060822011128.jpg

最近出来た小さいが小綺麗な美術館である。
今安彦良和原画展をやっている。
言わずとしれたガンダムシリーズのアニメ画家の個展
しっかり楽しんできた。

エントランスは非常に解りずらい
20060822011142.jpg

この写真左下が入り口である。

で、写真を撮りまくろうと思っていたら…
美術館内は撮影禁止であった
カメラを持っているだけで警備員の白い目
結局写真はこの2枚だけ

そのあと、村内美術館と富士美術館をハシゴしたが結局写真を撮る気になれず記念撮影は1枚も無し。

もう美術館なんか2度といかねぇぞ(笑)

葛西臨海水族園

娘の宿題のつき合いで水族館に行って来た。
行ったのは葛西臨海水族園(水族館ではない)
20060815012526.jpg

JR京葉線葛西臨海公園駅下車徒歩5分の所にある。
20060815012451.jpg

駅から入り口ゲートまでは緩い上り坂
いった日は曇り空だったから良かったが、かんかん照りだとちょっと歩くのがきつい道のりである。
入り口を入るとすぐにこの滝のお出迎えである
20060815012817.jpg

暑い日は大変涼しげで良いのであるが、何故かカルキ臭が一面に漂っている。
この滝の水にカルキが入れてある
コケ防止のためであろうか、ちょっと興ざめである。
入り口は3階にあってこの入り口に向かって緩い坂が続いていた。
この写真は入り口のちょうど反対側(2階部分)から撮った写真であるが屋上に見えるガラス張りのドーム部分が入り口である。
20060815013803.jpg

中に入るとまず目に飛び込んできたのがジンベイザメの群泳
そして1㍍以上もあるマグロの回遊水槽
どこからともなく『うまそ~~~~』と聞こえてきた(笑)
20060815013410.jpg

水槽の大きさは一緒に写っている人物と比較して頂きたい。
非常に多きなドーナッツ形の水槽である。

その他、全世界各地域単位で魚類の展示をしているが、
ま~の目に止まったのが、一抱えもあるヤナギカタトサカ
20060815013634.jpg

やこれまた大きなヌメリトサカ
20060815013708.jpg

思わす『これほすい!』と騒いでしまった。

あまりサンゴ類の展示はなかったのだが、カリブ海をテーマにした水槽では大きなフレンチやクイーンが所狭しと泳ぎ回っていた。

メタハラは1KWクラスが鈴なりになっていたのだがその明るさを持ってしても大きな水槽には光が行き渡らず写真撮影は非常に苦労した。

ちなみにこの水族館の水槽の板厚(当然アクリルである)はこんな感じである。
20060815015151.jpg

娘の手の大きさから見当を付けて頂きたいが15㎝くらいはあった。

入場料も比較的安いし、東京都内在住の中学生は学生手帳提示で無料となる。
行ってみて損はない水族園と思う。

さぁて、明日は美術館巡りだ…

七夕祭りその2

連続して七夕に行って来た

と言うよりは昨日陸自音楽隊の演奏を聴いたから、米空軍音楽隊の演奏も聴いてみたくなった…
と言うのが本音

案の定こちらは金管主体の完全なマーチングバンド編成であった。
パレード中の演奏曲目も3曲の繰り返しのみ
マーチングバンドとして聞いている分には十分なのだがちょっと何かひと味たりないかなという感じであった。
陸自では行われた駅前のパフォーマンスも無し、即パレードとなった。
20060806193548.jpg

20060806193224.jpg

コース的には昨日の陸自と同じだったので、2つのバンドを聞き比べることが出来た。
陸自の方は真面目。よく言えば日本人的、挨拶も敬礼!
それに対し米軍音楽隊はやはりアメリカン!挨拶はお辞儀であった(笑)
20060806193801.jpg

演奏自体は完全にジャンルが違う(ブラスバンドとマーチングバンド)ため一概には言えないが米空軍音楽隊の方がおおらか、か…
しかし、何故にアメリカ人は足が長いのだろうか……パレードは格好いい

このたった30分ほどの演奏を見るため1人でカメラとビデオを持って出かけていったのだが思ったよりも収穫があった。
久しぶりにブラスをやりたくなってしまった。

最後に昨日とは反対側から撮った七夕飾りを1枚
20060806194447.jpg

七夕祭り

隣町(東京都福生市)の七夕祭りが明日まで行われている。
神奈川県平塚市の七夕に比べられたことも有るそうな(本当か?)
東京都内では大きな七夕祭りだと思っている。
七夕飾りはこんな感じ
20060805232158.jpg

基地(在日米軍横田基地)の街でも有るためか横文字でも(写真は縦だが)
20060805232251.jpg

出店通りはこんな感じになる
20060805232349.jpg

どさくさ紛れ(?)に駅のコンコースまでこんな感じ
20060805232441.jpg

出し物はいろいろあったが本日の目玉はこれ
陸上自衛隊第一音楽隊のパレード
ただ惜しむらくは選曲がちょっとこだわりすぎていた気が…
もう少しマーチングバンドに徹した方が素人ウケするのではないかな
20060805233051.jpg

駅前広場でのデモンストレーション
目抜き通りの七夕飾りの中をマーチング
20060805233119.jpg

演奏技術もさることながら姿勢の良さはさすがである。
特に団旗を持っている2人の女性はあの大きな団旗を左手1本で腰の位置でずっと支えていた。
持っている位置からしても結構な重労働だったのではと感じてしまう。

さて、明日は在日米空軍軍楽隊の演奏がある。
また見に行かねば

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。