現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型電車

中央線の新型電車をスクープ
と言っても、通勤の帰りがけに偶然発見しただけなのだが(笑)
(映像は全て携帯電話の内蔵カメラで撮影した物です。お見苦しい点はご勘弁ください)

この12月から中央線・青梅快速に投入される予定のE231系である。
20061119233242.jpg

電気機関車に牽引されて回送中
パンタグラフは上げており車内の照明も点灯していた。
正面はこんな感じ
20061119233414.jpg

通勤形と言うよりは運転席の空間が広い近年流行の近郊形に近い形状である。

高尾寄り先頭車の形式番号は
20061119233610.jpg

まさにトップナンバーである。

先頭部の映像はこれ
20061119233722.jpg

このデザインもも通勤形からはちょっと離れている。
内部の写真は上手く撮れなかったが、ロングシートである。

しかし、ま~は偶然遭遇して撮影したが
テッチャン(?)が多数3脚を振りかざして反対側のホーム上を駆け回っていたのもまた奇妙な光景であった(笑)
20061119234018.jpg

と言っているま~自身も昔はテッチャンであった。
「時刻表20,000Km」等という本が懐かしい。
スポンサーサイト

ラーメン

ま~家でここのところブームになっているラーメン屋がある。
自宅から車で10分ほどにあるカウンターのみ10席ほどの小さなお店なのだが店員の元気良さはピカイチ

スープは豚骨をベースにしているが嫌みが無くさっぱり系
色は白醤油ラーメンですら白
麺は細め

で、今回娘と行って注文したのがこれ
まずは醤油ラーメン + メンマ増量
20061120012205.jpg

さっぱり系である。
メンマは自家製のピリ辛ダレを塗したほどよい辛さと歯触り。
娘はこれが大のお気に入り、行くたびに注文である。

続いてネギ味噌チャーシュー + ご飯(普通盛り)
20061120013138.jpg

ごらんの通り一面のチャーシューの輪+ネギの山
このチャーシューは柔らかさ、味のしみこみ具合と言い絶品
ネギは自家製の辛みダレで揉み込んだピリ辛、だがしゃきしゃき
ご飯はこれが普通盛り、まさにどんぶり飯である。
惜しむらくは味噌ラーメンにしては麺が細めな点である。

ま~はこちらが趣味
これに『とろろ』や『ダイコン』『めかぶ』等をトッピングするとよりゴージャスになる。
ただ、調子に乗ってトッピングしすぎると値段も4桁の王台に突入。

ちなみにダイコンを別皿で頼むとラーメンの器に山盛りの千切りダイコンが自家製ドレッシング付きで出てくる。
大根サラダとしても十分にいける量&味で値段はなんと!150円

とろろと共にお勧めである。

産業祭

うちの街では毎年秋に『産業祭』なるものが行われる。
今年も11/3~5にかけて市内の富士見公園を主祭場として行われた。
20061105222243.jpg

出し物は毎年同じようなもので、町のお店がテントを構えて物品の販売をやったり市内の企業が自社の製品を展示したり、農家が野菜の即売をしたり……などなど
毎年あまり代わり映えしない。

出店の風景ははこんな感じ
公園内のグラウンドを全てテントで囲っている
この人が歩いている辺りがトラックである。
20061105222626.jpg


今年特に変わったものといえばハロウィンの宣伝がしっかり行われており、ハロウィンの仮想をした子ども達が目立った事くらいであろう。
ちなみにこの写真はこの企画にしっかり乗ってしまったま~の妹とその娘(姪)である。
1枚目の写真にも映っているのだが解るだろうか。
20061105223258.jpg

帆船模型

ま~は細々と何か作るのが好きである。
これもその1つであるが、これは比較的大物。
20061103143054.jpg

1枚の薄板、1本の丸棒の組み合わせで作り上げた。
完成までまるまる1年以上。
移り気の強いま~にしては良く続いたものだと今更ながらに感心
20061103143429.jpg

斜め前からと斜め後ろから連続して…
20061103143550.jpg



過去に木製帆船は何隻か作ったことはあったのだが、カットモデルは始めての経験
内部まで手を抜けないのでごまかしがきかない。
じっくり覗くとあらだらけである。

しかし、ケースか何かに入れて飾っておかないと埃だらけになりそうな予感が……

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。