現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅小路に行ってきた(その2)

梅小路蒸気機関車館のレポート(その2)です。
今回は撮ってきた動画の1つをご紹介します。

完全に編集が終わっていないので一部画像が乱れておりますがご容赦願います。
編集終了後に画像だけ差し替えます。


上のコントロールで上手く表示できない場合は下の『B2010動画』をクリックしてください。
B2010動画

これ以降は梅小路蒸気機関車館の写真をまた数点ご紹介。
今回は展示されている車両群を…。

まずは外に出ていた(出ている)機関車達を。
数が多いので説明ははしょります
最初はB2010
元気でした
01_B2010.jpg

続いて8630
3月のスチーム号の牽引機
これまた元気
02_8630.jpg

あと外には2両
まず1両目、C612
03_C612.jpg

続いてC621
C622とは微妙に違いますね。
04_C621.jpg
これからは扇形庫内の車輌群
まずはC51239
お召し仕様に飾り立てています。
05_C51239.jpg

次はC5345
言わずとしれた3気筒機ですね。
06_C5345.jpg
C59164
C59といったら呉線の「安芸」でしょうか。
07_C59164.jpg

D52468
マンモス貨物機、C62へボイラーを提供した機関車
08_D52468.jpg

C581とD50140
中型客貨機のC58と大正生まれのD50の取り合わせ。
C581はやはりお召し機仕様。
菊花紋章と煙室戸ハンドル、それにデフの鳳凰が光ってました。
09_C581,D50140

D51200とC551
言わずもがなのD51と仲間に流線型車輌がいたC55
10_D51200,C551

これは説明不要ですね
C622スワローエンジェル
11_C622.jpg

貨物機が2両9633とD511
9633は昔映画か何かに出ていた記憶が…
D511は煙突とドームが繋がった半流線形機
12_9633,D511

Cタンク機のC1164
保存車輌は大型機が多いため小さく見えます。
13_C1164.jpg

そして最後は修繕中のC56160
テンダーが切り離され、車輪も抜かれていました。
お陰でキャブ内はよく見えました。
14_C56168.jpg

オチが見つからないため、今日はここでおしまいにします。
梅小路蒸気機関車館その3ではC622の細部に迫ってみたいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

ついに、ま~さんblogでも動画の波が来ましたね~。
転車台、動いているところが生で見れるなんて
かなり気持ちが揺らいでしまいました。
めっちゃ見てみたいです。
なんでなのか、雪景色でのあの風景を見てみたいなぁって思ってしまいました。
そして、最後らへんの外国人数人とのショットが、世界の車窓から風な雰囲気でよかったです^^

  • 2008/04/04(金) 00:48:18 |
  • URL |
  • こぼちゃん #-
  • [ 編集]

すっっごいいっぱい置いてあるのですね~!
知識ゼロの私は、トーマスだ!
トーマスの家だ!!!
とか思っちゃいました
黒いけど。笑

  • 2008/04/04(金) 10:25:28 |
  • URL |
  • ヨシ #z8Ev11P6
  • [ 編集]

いやー本当にすごい!
私も機関車に詳しくないので、
こんなにたくさんの種類があるとは!
動画も見ました!
あの機関車は小さくてかわいいから
パーシーですね!
で結局トーマスになってしまう・・・

  • 2008/04/04(金) 11:31:46 |
  • URL |
  • JJ #7iayUQJQ
  • [ 編集]

こぼちゃんさん>
 動画ですがサイズ大きいんですよ。
 このFC2で動画表示ができるようになったのでやってみました。
 ちなみにUpLoadした動画サイズは画質を落としたにもかかわらず、約50MBになってしまいました。
 雪の転車台…昔北海道で見ました。
 機関車が熱を持っているので蒸気が綺麗でしたよ。
ヨシさん>
 そうです、トーマスです。
 あれはイギリスのアニメーションなので蒸気機関車が綺麗に塗られています。
 (ヨーロッパ系は綺麗)
 ところが日本製は黒1色がほとんど。
 お化粧っていったら動輪(一番大きな車輪)の連結棒に色を入れる(C59164,D52468)とか手すりなどに白を入れる程度ですね。
 昔はグレーとか濃緑の機関車があったとは聞いていますが…
 そこまでは年を取ってません。
JJさん>
 パーシー…ですよね(笑)
 これでも私が知っている頃の種類より少ないんです。
 保存されずに解体されてしまった形式も多いです。
 また、ここには無いのですがほかの場所で保存されている機関車もあります。
 でも、いまだに山口号とか磐越物語号とか大井川鉄道や秩父鉄道で元気に走っている連中も居ます。

  • 2008/04/04(金) 13:42:14 |
  • URL |
  • ま~ #jYbOzkUY
  • [ 編集]

ま~さん、44AUTOMAGです。
お久しぶりぶりざえもんの訪問です。
デアゴC62掲示板では、怒り大爆発してしまいました。
でも、あんな投稿が、よく掲載されたもんだと思いました。
デアゴも自分(我々)の怒りを受け止めてくれたんでしょうかね。
以降の販売では、あんな分解行為はしなくてもいい様にしてほしいですね。
それでは、また遊びに参ります。

  • 2008/04/06(日) 09:50:02 |
  • URL |
  • 44AUTOMAG #ZzM76zH6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gutnotebook.blog95.fc2.com/tb.php/110-b0b0649d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。