現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期通院日

例によっての通院日である。
昨日までの陽気に比べ今日は寒いこと……これでは体調も崩すわいな。

検査パターンもお決まりの静脈血採血4本とX線(正面&側面)各1枚。
もう何年も同じパターンを続けているので技官さんとも顔なじみになってしまい今日なんぞは『あ、おはようございます。その後どうですか?』なんていう会話になってしまう。

診断結果は相も変わらずであったが、プレドニンが2日あたり0.5錠減の3錠/隔日になった(喜)

ところがシクロスポリン(ネオーラル)のトラフ(血中濃度)値が検出限界(15ng/ml)以下となっていて主治医がしきりと?????であった。
サボってなく毎日朝晩ちゃんと呑んでますよ~~~ってか。
臭いといい味といいあまり良いものではないのでできれば呑みたくない薬なんだけど、T細胞活性化のマーカーであるIL-2Rの数値は呑み始めてから確実に下がっているのでそれなりの効果はあるように思える。
http://www.t-net.ne.jp/~masa_hp/saru.html

本来この薬は腎臓や肝臓などの臓器移植を受けた人が拒否反応を抑えるために服用する薬である(当然現在もこの機能が主であるが)
腎移植を受けた人が服用する一日量(体重70Kg)は平均して350mg/dayであるから、私(管理人)の服用量(50mg/day)は1/7位の分量である。

ただこのシクロスポリン、サルには保険適用なんだろうか?
管理人は特定疾患に認定されて以来、薬代を払ったことがなかったので気がつかなかったのだが、結構お高めの薬なんだよね~これが。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。