現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免疫抑制剤

ここのところ持病の具合が芳しくない。
毎年夏場は息苦しくて閉口しているのだが、今年の猛暑は堪えた。
体の調子が芳しくないなぁと感じていたら前回の通院時に主治医から「免疫抑制剤を併用しよう」との提案を受けた。
今まで飲んできた薬(プレドニン)も増量となり併用していくことになった。

一応主治医からこの薬について説明を受けたがやはり『抗癌剤』という一言には少なからずショックであった。

思わず「髪の毛は抜けてしまうのでしょうか?」との質問に「服用量がずっと少ないからそこまでの副作用はでない……
はず」
なんなんだ~この『……』という間は。

そんなこんなで「エンドキサンP」と言う薬の服用を開始したのだが、これまた口では言い表せないほどの強烈な副作用の数々。
暫く我慢して飲んでいたのだがさすがに堪らず主治医に連絡をしたら「服用中止しましょう」だって。
ひょっとしたら予測していたなぁ~(怒)

今回の診察で薬が変わり同じ免疫抑制剤だが「ネオーラル」と言う薬に変わった。
これまた服用に制限が多くグレープフルーツジュースが飲めなくなってしまった。
また市販の風邪薬の一部とも飲みあわせの問題があるらしく結構神経を使う薬みたいである。

副作用は………服用して2日目だが、???分からない。
はっきり言えることはエンドキサンよりはマシと言うこと。

Webで調べたら『T細胞活性阻害剤』とあった。
なんのことはない、臓器移植時の拒絶反応防止剤ではないか!
『一部の組織繊維化に対し顕著な改善効果が見られる』ということで処方を決定した模様である。
私の体に効くのであろうか………………………………
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。