現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタハラ比較

メタハラのバルブを交換する機会があったので2種類のバルブを付け替えて発色の違いを見てみることにした。

基本的にアングルは同じで、灯具・照射位置も同じ
本当言えばカメラの諸設定もマニュアルにして全く同じにすれば良かったが、これはAutoのままで撮影。
よってカメラの性能(感度)によって少々差が出ていることをご了承願いたい。

比較使用バルブ
メーカー:岩崎電気
型名・型番:ハイラックス6500(HYLUX6500) MT150/D
型名・型番:ハイラックスカラー(HYLUX BLUE) MT150/V

使用灯具。電子安定器
メーカー:ウシオ電機
20061225024353.jpg


撮影デジカメ
メーカー:FUJIFILM
型名・型番:FinePix F-710
撮影モード:Auto

まずは白玉(HYLUX6500 MT150/D)
HYLUX6500.jpg


次は青玉(HYLUX ColorBLUE MT150/V)
HYLUXBLUE.jpg


中央右部分のナグラカタトサカやヒレジャコ、カワラフサトサカ辺りの色の違いを見比べて欲しい。

2枚の写真がバラバラだと分かりにくいと思い1枚に纏めてみた
20061225024335.jpg


実際にメタハラを落として部屋に入る直射日光(実は冬場は西日がもろに水槽に当たってしまう)と色の違いを比較してみると…
演色性能ではHYLUX6500 MT150/Dのほうが俄然原色に近い。

しかしながら演出性の点ではHYLUX ColorBLUE MT150/Vの方が蛍光色を引き立たせる。
残念なことに蛍光色というのはデジカメでは綺麗に再現できない。


結論として、自然色を好むかより蛍光色を目立たせるかで変わってきてしまい
結果的に飼育しているアクアリストの主観に寄るところが大きいのではないだろうか。

この場では特にどちらがよいとの結論を出さないでおこう。
スポンサーサイト

コメント

ブル~

個人的には青玉の方が好きだったんだけど、この画像を見ると白玉の方がハッキリしてていいなぁ~と思った。
根本的にクッキリ画像の方が好きなんで。
でも何故だろう?
「白玉」と聞くと甘いものを思い浮かべてしまう。

  • 2006/12/25(月) 20:16:06 |
  • URL |
  • うまごや #-
  • [ 編集]

青玉

>うまごやさん
 青玉だと生体の色がはっきりでないですね。
 私もダイビングはあまりしたことが無く、シュノーケリングで水面近くをぱしゃぱしゃする程度なので
 どちらかというと白玉の方がイメージが合っていて好きです。
 
 でも、青玉の蛍光グリーンが映えるのも捨てがたいしぃ…
 悩みますね。

  • 2007/01/02(火) 23:45:55 |
  • URL |
  • ま~ #jYbOzkUY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gutnotebook.blog95.fc2.com/tb.php/335-1686565d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。