現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとな

またぽちっとなをしてしまった。
アクアには直接的には関係の薄い工具なのだが
アクア用の小物を作るのに欲しくなって…
ついに
ぽちっとな!

買ったのはこれ
20070826121820.jpg

キソパワーツールの『マイクロクロステーブル』である。

一緒に写っているルーターやドリルスタンドやミニバイスは以前から所有していたもので、これに追加した。

大変小さなものである。
CD-Rディスクを横に置いて写真を撮ってみたので大きさの比較ができるかと。
20070826121924.jpg

『マイクロクロステーブル』とはバイスに挟んだ被加工物を0.05mm単位にX,Y軸に平行移動できる装置である。
よって、穴あけや研削が正確にかつきれいに行えるようになる代物。

これで何ができたかと言うと、早速アクリル小片を研削してみたのがこれ。
20070826122040.jpg

はい、
マキシジェットホルダーのマキシジェット取り付け部分の小パーツ
である。
実物の大きさは2*3cm程度の小さなものなのだが、横から見ると台形になっているため、
普通の切断機(カットソーなど)では基本的に垂直に切り出すため斜めに切り出すことができない。
また、切削面もきれいに仕上げることができない。
「トリマーを使えば?」と言う意見も有るだろうが、やはり小さなパーツの削り出しには少々無理がある。
今まではヤスリやグラインダーでゴシゴシとやっていたのだが、切削面がいびつになってキレイに仕上がらなかった。

それをこの『マイクロクロステーブル』を取り付けたドリルスタンドでルーターを45゜傾斜させて切削すると上の写真のとおりきれいな加工面が得られる。

切断には超硬カッターを使っているが、本来はハイスカッターあるいはエンドミルでやるべきなのかもしれないのだが…

また、
ルーターやマイクロクロステーブルは本来このような使用方法はメーカーでは薦めていない。
よって、
この記事を参考にして同じような加工を行い器具の破損や怪我などをされても、ま~は一切の責任を負うことができない
ことを予めお断りしておく。

本来ならこのような加工はフライス盤で行うべきなのであろうが、ホビー用とはいえフライス盤は高価であるためま~には購入不可能。
フライス盤を買うくらいならばホビー用のNC旋盤を購入する。
で、トルクの小さいルーターになるべく負荷がかからないように少しずつ少しずつ切削を行った。

カッターをフライス盤用のエンドミルにしたほうがきれいに仕上がるかもしれないが、結果はまぁ満足いくものができた。

またいたずらの範囲が広がった気がする。

次は何を購入しようかはもう決まっている。
それは……ホットガン

何に使うかって
当然塩ビ管の曲げや溶接に使います。
今までエルボを使って曲げていた部分をホットガンで塩ビ管自体を曲げることができれば、流水抵抗を減らすことができるし、見た目もきれいになる。
アクリルへの溶接も可能なため、サンプなどの加工も可能となる……
と思っているのだが……

ヒントを頂いたn540さんに感謝
していいものかどうか

結局ガラスの穴あけからアクリル・塩ビ溶接、塩ビ曲げなど…
みなさん、水槽加工手伝いまっせ~

なんか、完全に工房になってきている気がしないでもない(自爆)
スポンサーサイト

コメント

アハハf(^ー^;感謝はAquariumMarinSnowにお願いします(笑)
アクリルの部品はマキシホルダのあの部分ですね♪
他が手作りできてもあの部分がネックになっている人は多いでしょうね~
しかしま~さん‥工具揃い過ぎです(笑)
ホットガン加工記事を楽しみにしてま~す(^-^)/

  • 2007/08/26(日) 15:58:24 |
  • URL |
  • n540 #-
  • [ 編集]

途中から内容が専門的で脳みそが?????でした(笑)
そのうちショップ開いちゃったりして~

  • 2007/08/26(日) 21:34:25 |
  • URL |
  • YamA #-
  • [ 編集]

なかなかいい物をポチッとしましたね^^
やはり小さいからトリマーは無理ですよね。
これでいろんな加工できますね^^
次はホットガンですか、うちのは温度調節が出来ないので塩ビの溶接が出来ません、アクリルや塩ビは曲げれるんですけどね~。

  • 2007/08/26(日) 22:25:53 |
  • URL |
  • シロヒゲ #-
  • [ 編集]

n540さん>
 ヒントへの感謝はAMSさんでしょうけど、ま~のぽちっとな病を再燃させたのはm540さんですよ~(笑)
 どないしてくれるんねん(関西弁風に)
 昨日もまたぽちっとなしてもうた(汗)
YamAさん>
 そんなに難しいものではないですよ。
 ただ、キレイに加工したいなぁって思って居た所にビンゴだったんで…
 Shopですか、採算が合えばやってみたいですね。
シロヒゲさん>
 結構面白いです。
 エンドミルで加工したほうが俄然きれいに仕上がりました。
 近々写真をUPします。
 ホットガンで塩ビ溶接する場合の温度調節ですか。
 その辺のことはよく調べてません。
 まだまだ未知の領域なので、もしよろしかったら情報を頂戴頂けるとありがたいのですがm(_ _)m
 Webでもあまり詳しいことは出ていないです。
 ともかく、温度調節ができるホットガンを購入すればいいんですね。
 塩ビ溶接棒は販売している所を見つけました。

  • 2007/08/27(月) 10:03:02 |
  • URL |
  • ま~ #jYbOzkUY
  • [ 編集]

正直全然わかりませんが、すごいですね。
プロ!って感じがします。
「ホットガン?」と聞いたら「映画?」
とおもっていてはダメですよね・・・

  • 2007/08/28(火) 10:15:40 |
  • URL |
  • JJ #7iayUQJQ
  • [ 編集]

↑「ホットショット」でした・・・
はずかし・・・

  • 2007/08/28(火) 12:52:38 |
  • URL |
  • JJ #NCcnZXFM
  • [ 編集]

JJさん>
 プロじゃないですよ~~
 あくまでも素人(笑)
 何か楽して工作できないかな、って考えていたら
 工具が増えました(汗)
 
 ホットガン=ホットショット+トップガンですね(笑)
 了解しました。

  • 2007/08/28(火) 13:25:18 |
  • URL |
  • ま〜 #jYbOzkUY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gutnotebook.blog95.fc2.com/tb.php/345-0f26c647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。