現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとな(続編:カッター比較)

昨日超硬カッターでの研削写真をUPしている。
そこで、手持ちのエンドミルでも同じ加工をしてみることにした。

使ったカッターは
①超硬カッター(3.2Φ)No.28750
20070827132503.jpg


②エンドミル(1.0Φ)No.27111
20070827132546.jpg

の2種(写真はPROXXON ホームページ http://www.kiso-proxxon.co.jp/より引用)
全てPROXXON製の純正パーツである。

それを使って加工してみた写真がこれ。
被加工物との写真である。
20070827132709.jpg

向かって左からエンドミル、エンドミル切削後パーツ、超硬カッター、超硬カッター切削後パーツである。


各切削面の拡大写真を下に…
まずは①超硬カッターでの仕上がり
20070827132746.jpg

まるで荒削りのようにギザギザ(笑)

次に②エンドミルでの仕上がりは…
20070827132930.jpg

説明の必要はないであろう。
格段にきれいに仕上がっている。
ただ、エンドミルが小径のため、送り速度を少しでも速めると、
刃がしなって飛び、切削面が汚くなってしまう。
また、大きく切削しようとすると折損する可能性も大きくなる。

安全性を考えてもう少し径の太いエンドミルを入手しようかなぁ。

それともエンドミルの材質もハイス鋼だから、ハイスカッターNo.28717にしてみるか。
20070827133128.jpg

(写真はPROXXON ホームページ http://www.kiso-proxxon.co.jp/より引用)

また研究アイテムが増えてしまった。
ホビー工具フェチとしてはたまらない題材になってしまったようだ。
ただ、価格はハイスカッター<超硬カッター<エンドミルと倍々計算で高くなる。
あ~~~~ふところがぁ



やば…フライス盤も欲しくなってきてしまった。
NC旋盤も欲しいなぁ
スポンサーサイト

コメント

相変わらずこうゆうことにお強い!
アクリルの棒などを、
カッターで地道にやっててもなかなか切れなくて
めんどくさくてはさみにきりかえても切れなくて
やや切れ目がはいったからと、手でへし折った私には…私には・・・^^;

  • 2007/08/27(月) 16:26:53 |
  • URL |
  • ヨシ #z8Ev11P6
  • [ 編集]

記事を読んでいて、いてもたってもいられなくなって書き込みしてしまいました。ま~さん、工作機械フェチと化してきてますね^^。私、大型機械加工工場に勤めておりまして、この分野に関しては結構詳しいのですが、あれだけの機械を自分で購入というとかなりの投資が必要なのもよーく理解しております。エンドミルも沢山の形状、材質がありますが、なにより大事なのは切削条件(回転速度、切削送り速度)との関係が何より大事です。工具径が太いほうが剛性もあり、重切削(というほどでもないですが)に向いてると言えるでしょう。エンドミル、ポータブル機械で0.5mm単位はかなりがんばっています。機械がそこまで揃ってきているということは、次は製図用のCADが欲しくなってきているのでは?

  • 2007/08/27(月) 19:52:33 |
  • URL |
  • こぼちゃん #-
  • [ 編集]

フライス盤、NC旋盤って、工場でも始めるおつもりですか(笑)
ああ~、まったくこういうことはわかりません。
ルーターでしたっけ(削るやつ)昔オークションで安いのでポチッとなしたまではよかったのですが、現在も一度も使用したことがありません。
というより使う機会がまったくありません。
でも軍資金がいることばかりですね(笑)

  • 2007/08/27(月) 21:21:29 |
  • URL |
  • ふらふら #-
  • [ 編集]

ヨシさん>
 アクリルカッターはイラつきますよね。
 オマケにキーキーと五月蝿いこと。
 あの音は苦手です。
 簡単に切るにはピラニアソーと言うのがあります。
 目の細かいノコギリですね。
 これ有ると楽ですよ、何でも切れるし
 アクリルはおろかアルミ板なども切ってしまいます。
 私はピラニアソーでライブロック切ってます。
 さくさく切れますよ。
 ただ、終わった後はしっかり洗って乾かしておかないと錆びますが(笑)
こぼちゃんさん>
 機械加工工場にお勤めとは!
 加工は自己流のため、今度是非手ほどこのほどをm(_ _)m
 あくまでも素人工房ですが(汗)
 製図用CADですか…DW-CADとAutoCAD有ります。
 以前友人にフライス加工頼んだ時は切削面がギザギザだったので、
 そんな程度かなと思っていましたが、
 エンドミル仕上げがこんなにきれいにできるとは思ってもみませんでした。
ふらふらさん>
 ホビー用NCならば手ごろなのがあります。
 といってもZC1000が買えてしまうくらいの値段ですが。
 ルーターのつかいみちありますよ~~
 
 夜にね、道を歩いている人に突きつけて
 『黙って有り金全部置いてけ!』
 ってやってみたらいかがでしょう。
 
 絶対にしないでくださいよ(笑)

  • 2007/08/27(月) 21:56:40 |
  • URL |
  • ま~ #jYbOzkUY
  • [ 編集]

エンドミルもポチッとしてましたか^^
もう少し径の太いエンドミルがよろしいかと。
ホットガンの件なんですけど、うちのは3段切り替え
(切、冷風、熱風)なんで450℃まで。
4段切り替えだと(切、冷風、弱、強)で600℃まで。
でっ、塩化ビニールが180℃で溶融状態になるので
どちらでもよろしいかと・・・・
でも熱風集中ノズルをつけないとだめですよ。
塩ビ溶接機だとかなり高いんで・・・・・
ホットガンでも大丈夫だと思いますが、やったこと無いんでorz

  • 2007/08/27(月) 22:35:21 |
  • URL |
  • シロヒゲ #-
  • [ 編集]

シロヒゲさん>
 はい、ぽちっとなしておりました(汗)
 本来の用途は別だったのですが、験しにと使ってみたら好結果でした。
 太いエンドミルを追加注文します。
 ホットガンお話しを要約すると
 180℃以上で溶融が始まるからそれ以上の温度加熱(スポット的な)ができるガンですね。
 熱風集中ノズル了解です。
 漏斗状して先っぽに被せるヤツですね。
 それと裏側がU字形に曲がっている塩ビ加熱ノズルも欲しいなと思ってます。
 こんなものでよろしいのでしょうか?
 あとは接着技法です。 
 ご存知ならばご教授願いたいのですがm(_ _)m
 公開されるのが問題ある内容ならば、コメント入力欄の下に『非公開』とういう□のチェックボックスをクリックしてパスワードを設定して投稿してください。
 管理者だけに投稿できます。

  • 2007/08/28(火) 09:46:06 |
  • URL |
  • ま~ #jYbOzkUY
  • [ 編集]

なるほど・・・あれはドリルみたいに使うのですか?
私はホームセンターで「NASAも愛用」みたいな
前後左右どちらにも切れる糸のこでアクリル板を
地道に切っています・・・
断面?聞かないで下さい。(涙)

  • 2007/08/28(火) 10:18:51 |
  • URL |
  • JJ #7iayUQJQ
  • [ 編集]

JJさん>
 カッター&エンドミルはそうですね…
 削って形を整えてと言うとなると、どちらかと言うとドリルよりノコギリ+カンナに近いです。
 木工ではトリマーがよく使われますね。
 当初トリマーかフライスか悩んだのですが、加工するものを考えたときにフライス(まがい)に決定しました。
 >前後左右どちらにも切れる糸のこ
 って、丸い棒みたいなヤツでしょうか?
 キレイな直線に切りづらいのではないのでしょうか。
 私は直線切断には電動の丸ノコをワークテーブルに固定して使っています。
 こちらのほうが早いしきれいに切れます。
 5mm厚位のアクリルだったらあっという間に切れます。

  • 2007/08/28(火) 13:34:19 |
  • URL |
  • ま〜 #jYbOzkUY
  • [ 編集]

塩ビ溶接の件ですが・・・・・
ステン、アルミは得意なんですが・・・・・^^;
基本的には同じ考え方でいいと思うので私なりの
解釈でお話ししますけど(間違ってるかもしれませんがorz)
多分塩ビの溶接棒はシングル、ダブル、トリプルって
あると思います、多分ダブルが使いやすいのでは。
溶接方法としては、暖める時に溶接棒じゃー無く
母材の方を暖めて溶接棒を押し付ける感じで融合させていき、休まず一気にした方がいいと思います。
その時に変色したり(黄色ぽい感じ)煙が出てると
温度が高いか溶接速度が遅いのどちらかだと。
溶接棒の方を溶かすとやわらかくなって押し付けることが出来ず、表面に乗っただけになり母材と融合出来てないことになります。
こんな感じなんですけど・・・・
あまり参考にならず、すみませんね^^;

  • 2007/08/28(火) 22:43:17 |
  • URL |
  • シロヒゲ #-
  • [ 編集]

シロヒゲさん>
 ダブルですね、メモメモ。
 溶接の仕方はおっしゃること大体検討がつきます。
 (私はハンダ付けですけど…(笑))
 いずれにせよ、あとはコツをいかに習得するか、ですね。
 もうろくしてきてるからなぁ…(笑汗)

  • 2007/08/29(水) 23:01:55 |
  • URL |
  • ま~ #jYbOzkUY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gutnotebook.blog95.fc2.com/tb.php/346-f993e528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。