現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マキシジェットホルダーのグレードアップ

クロステーブルとエンドミルを導入してからアクリル材の加工精度が向上した。

以前の加工はジグソーまたは丸鋸を工作台に固定したものを使っていた。
アクリル(樹脂)用の鋸歯を使っても切断面がどうしてもきれいに仕上がらなかった。
切断した後金ヤスリでごしごしやったのだが、アクリルという素材は熱を持つとすぐに解けてしまう厄介な素材である。
旧作のマキシジェットホルダである。
MJホルダー(旧作)

クロステーブルを購入しようかどうしようかと悩んでいたのだが、昨年小型のクロステーブルを一発奮起して購入した。
ついでにエンドミルも径の違う細めのものを数本纏めて購入。
素人考えでいろいろ試行錯誤していたのだが、いまいち期待した結果が得られなかった。
そんなところで、機械加工の大先生にめぐり合うことができた。
先生曰く『段取りの仕方がナットラン!こうするんだよ』と優しくかつ、手厳しくご教授いただいた。

おかげで以前発表したマキシジェット用のアクリルホルダーもこのとおり、見違えるようにきれいに仕上げることができるようになった。

ちょっと手前味噌だがこのフォルダの特徴を
 ①設置後手を濡らさずにPHの上下・左右調整ができるようにすること
 ②フランジあり・なしを問わず設置可能にすること
 ③アタッチメントを交換すればエレクトロード(各センサー類)ホルダーにもなるようにすること
 ④万一ネジが緩んでも水槽内落下を極力防止できること
 ⑤一応見栄えも良くすること
 
水深45cm水槽用(上)とそれ以下水槽用(下)
ホルダー全景

先生!感謝しとりますm(_ _)m

気分良く、詳細部分の拡大写真も載せてしまおう。
これがマキシジェットの装着部分。
ホルダーPH側

台形のカットが綺麗にできている(と思っている)
角がきっちり出るようになった、嬉しい

そしてこれが水槽に掛ける部分の拡大。
ホルダー水槽側

こちらも切断面が格段に綺麗になった。
接着面は……見なかったことに

これからは、アクリルの曲げ加工技術と接着技術の向上を目指せばもっと美しいものが作れるかと思う。
アクリル折り曲げ機が欲しいが、単純な構造なのになんであんなに高いのか?
購入すべきか否かで2の足いや、3の足を踏んでいる。
旧作をお使いいただいている皆様、技術未熟でいまいち美しくないものをお使いいただき申し訳ありません。
無償で交換いたします………なんて言いません(笑)
あれはあれでま~の手作業の限界に挑んだ(?)ものですから、そのままお使いくださいね。
機械加工するとこんなに綺麗にできるという証明でした。
エンドミルがこんなに便利な工具とは思っても見なかったなぁ。
ただ、切削粉が細かく保護メガネを掛けないでやって、切削粉が目に入り大騒ぎ…なんて一幕もあった。
切削作業には保護メガネを掛けましょう。
でも、切削粉がたくさん出るのよね~。
タンクつきのコンプレッサーとエアダスターが大変に有効なことも実感。
これも先生のところで拝見して『なるぅ~』と。
重ね重ね先生ありがとうございました。
これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます

また、このホルダーが欲しいと思われる方が居られましたら現在数セット分は材料を確保してありますので左側メールフォームにてご連絡ください。
詳細を折り返し返信いたします。
原材料+送料+消耗品代くらいでお譲りいたします。


話は変わって、先週土曜日午後から降り出した雪がま~の地方では大雪となった。
羽村駅

携帯画像です。
駅前のロータリーも雪で真っ白。
その中をノーマルタイヤを履いた乗用車が頻繁に走っている、危険だ。
事故も多かったと聞いている。

雪は夜半には上がり、翌朝はいい天気。
雪景色0210

降り積もった雪も日陰を除いてあっという間に水になってしまった。

交通パニックになれば、それを理由に会社サボれたのに…残念
スポンサーサイト

コメント

こぼちゃんさん>
 技術向上っても相手は機械が勝手にやってくれてますから自分ではなんとも(笑)
 アクリルの接着は難しいですよね。
 接着剤(本当に瞬間接着ですよね)流した後バイスに挟んで圧力掛けてみたのでっすがだめでした。
 ま、素人ぽくっていいっかなんて思っています。
ヨシさん>
> ホルダーが在ることわからなかったらPHだけが水中に浮かんでいるような…
 それこそ欧米か…違った幽霊か!なんて
 う~~ん、口で言ってもわからないならお尻ペンペンしたる!!
 なに!それでもわからない?
 えーーい、なら自分の目で確かめてみろい!
 1つ送ったるわ……
 ポストに入れた後…なんか上手く乗せられた気がしないでも?
 あ、この手はもう通用しませんからね~~~
JJさん>
 匠だなんて…まだまだ素人ですよ~。
 何とか綺麗にできないかなってそれだけです。
 こんなこと誰でもできますよ。
イペキさん>
 はい、グレードアップしました(笑)
 フランジ有りの水槽への取り付けですか…
 帰ったらBlog更新しておきますので見てくださいね。
 つぅか、どんなんでもいいんです。
 落ちさえしなければね。
 取り付けた写真見せてください、お願いします。

  • 2008/02/13(水) 19:12:53 |
  • URL |
  • ま~ #jYbOzkUY
  • [ 編集]

技術向上よかったですね~~。
アクリルの接着ですが、聞いたところによると
その道30年のベテランが接着を行って
ようやく気泡が出なくなるとか・・・
接着技術だけでも奥が深いみたいですね。
ちなみに、接着面の平坦度&直角度が重要らしいです。
要するに、スキマがあるといけないみたいです。
って、取れなきゃいいじゃ~~ん。
なんですけどね^^

  • 2008/02/12(火) 12:10:01 |
  • URL |
  • こぼちゃん #-
  • [ 編集]

スキルアップして私を置いてかないで~・・・
あっ!!
もともと足元にも及ばないんだった笑
これきっと水槽にいれたら、ホルダーがあること全然分かんないんだろうな。。
すごいな~、きれいだな~
大雪。
わが社はどんな大雪でもとりあえず出勤の鉄則があります
電車じゃないので、自分の努力次第で着けなく・・・はない。。苦笑

  • 2008/02/12(火) 17:06:20 |
  • URL |
  • ヨシ #z8Ev11P6
  • [ 編集]

うーん素晴らしい!まさに匠ですね。
私にま~さんの器用さのかけらでも
持ち合わせていれば。。。
はぁ・・・

  • 2008/02/13(水) 10:10:37 |
  • URL |
  • JJ #7iayUQJQ
  • [ 編集]

おおお!!
以前戴いた完全なる出来映えの
マキシホルダーが
更なる改良を加えてリニューアルしたんですね!!!
今更ですがフランジ有り水槽の場合
どのように取り付けるのでしょう?
私の付け方が間違っていたら嫌なもんで^^;

  • 2008/02/13(水) 18:33:07 |
  • URL |
  • イペキ #x8lOpLjA
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gutnotebook.blog95.fc2.com/tb.php/350-c9abeffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。