現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼちっとな…アクアだけじゃないけど(汗)

金も無いのにまたぽちっとなしてしまった

送られてきたのはこんな箱
箱
結構立派な箱でした。

おかしいなぁそんなに大量に頼んだわけじゃないんだけど
と思いながら箱を空けたら…


ぼよよ~~~ん


って白い煙が…
わはは、出ませんでした。

入っていたのはこんなもの。
中身
たったこれだけなのに大きな箱で…

買ったのは黒染めスプレー(これ、鉄道模型用です)とグリス(これはいろいろなところのきしみ止め・潤滑用)
それと、エンドミル。

PHホルダーを作っていたら、アクリルですがエンドミルの刃が痛むんですよね。
だんだん削り跡が汚くなってきたので、新しく購入してしまいました。
これで、止まっていたPHホルダーの製作も再開できます

ところで、
今まで製作していたPHホルダーで『水槽ハンガー部分が割れてしまう』という事象がここで数件発生したとの報告を受けました。
アクリルは熱を加えると曲げやすいのですが、やはり曲げたところの組成が熱によって変わるのか折れやすいようです。
(市販されているPHでも同じ部分が割れたという話を聞いています)
そこで、水槽ハンガーパーツをリニューアルすることにしました。
リニューアルしたパーツは折り曲げを止めて厚板の組み合わせとしました。
080413_1337~01

以前の水槽ハンガーパーツはこれ
縮小PHホルダホルダ部
これで強度も増した…かな

でも、いろいろと余計な出費(エンドミルの刃って意外と値が張るんですよぅ)をしてしまい「ぐ~と」家はただ今超金欠状態です
どなたか、このリニューアルPHホルダを幾つか引き取っていただけると、一家心中しないで済みます(笑)
私が引き取ろうって言ってくださる殊勝な方が居られましたら、原価+α程度でお分けしようと思っていますので右側のメールフォームにてぐ~と宛てにご連絡ください。

ちなみにPHホルダーの全景はこんな感じ(写真はリニューアル前です)
PHホルダフランジなし
このPHホルダを簡単に説明すると、
・フランジ有り無しを問わずガラス厚12mmまでなら装着できます。
・取り付けた後水槽内に手を入れないでPHの上下・左右調整が可能です。
・全長約30cmと約20cmの2種類があります(大は小を兼ねますが…)
・PHアタッチメントを追加すれば複数個のPHも取り付け可能です。
・もちろん金属は一切使用していません。
・塩ダレも最小限になるよう考慮してあります。
・1個1個ぐ~との夜なべ手作りです。

です
スポンサーサイト

コメント

イペキさん>
 フランジの上に全く出ない構造にするには
 フランジに穴を開けないとダメですよ~。
 ホルダーの板厚(3mm)だけの出っ張りでOK
 ならば製作は可能です。

  • 2008/04/24(木) 22:45:13 |
  • URL |
  • ぐ~と #jYbOzkUY
  • [ 編集]

う~む、購入したいところですが・・・
我が家も超金欠状態でして・・・^^;
ちなみに、フランジ部分に直にかませて
上に出っ張りが出ない作りの物は
出来ないでしょうか?
なんとかフタをしたいもので・・・^^;

  • 2008/04/24(木) 18:25:03 |
  • URL |
  • イペキ #x8lOpLjA
  • [ 編集]

見れば見るほど欲しくなりますね~
カッコイイですもん!
でも アレを買うんで その次に
なっちゃいそうです・・・。^^;
欲しいよ~^^

  • 2008/04/25(金) 14:09:32 |
  • URL |
  • ゆあ #-
  • [ 編集]

ゆあさん>
 ありがとうございます。
 試行錯誤していたらいつの間にか加工技術も上向いて
 おかしくない形になりました。
 滞っていた原材料の調達が出来ましたので、
 暫くの間は在庫切れにはならないかと…
 是非ともお願いしますね。

  • 2008/04/26(土) 01:19:05 |
  • URL |
  • ぐ~と #jYbOzkUY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gutnotebook.blog95.fc2.com/tb.php/351-f94a8eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。