現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクープ!人身事故

今日の夕方玄関先でヤケに緊急車両の赤色灯が光っていた。
火事か何かかと思って線路脇まで出てみたら…


電車が変な位置で止まっている。
とっさに『あ!踏切事故だ』と感じ家にカメラを取りにいって写真を数枚
最初の写真(19:13)
事故直後
消防車は来ているが警察車輌はまだ見あたらない。
照明車もまだ到着していない。
暫く見ていたらパトカーがきた。
しかしまだ踏切に向かう道は閉鎖していないから車は渋滞する一方。

踏切まで走っていって(自宅から踏切までは100mたらず)写した写真がこれ(19:22)
停車中の電車
その途中で聞いた話だと飛び込み事故だそうな。
電車を見ると車内の照明が落とされていて架線からの電気を取り入れていないことがわかった。
ということは車輌下に巻き込まれた人の救出作業が始まったことを意味します。
(電車は高圧電気が床下に流れているため床下で作業する場合はパンタグラフを下げます)

それでもう少し前の方に走っていって写した写真がこれ(19:24)
遺体搬出作業
ブルーシートで目隠しをしているがその奥に巻き込まれた人がいる(はず)
電車は1号車を先頭に走っていてこの車輌の位置は7号車と8号車の間(踏切から約43m)
停車した位置から見て跳ねてから200mは走ったことになる。
この踏切は駅から300m位のところなので、電車は減速を開始しているはずなので60Km/hくらいであったと考えられるが、停車している位置から判断してもブレーキを掛けてから止まるまでに200m以上は走ってしまったことが予想されます。

なかなか止まれないものですよね。

そして家の前に戻った時には照明車も到着して本格的な現場検証が始まりました(19:43)
現場検証
電車はこの後走り出したのですが、停車時間は約40分間
休日だったからまだ良かったものの平日ならば退勤時間と重なったため大事だったのでは。

その後、警察関係者約20名が線路を歩き遺体の破片を拾い集めていました。
日没後であったため野次馬からははっきりとは見ることが出来なかったのですが、器具を使わず手袋をした手で拾い集めていました。
さすがにこの場面の撮影は控えました。

どのような事情があるにせよ、事故はいつでも悲惨なものです。
亡くなられた(間違いないと思います)方のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方々の物心両面でのご心労もお察し申し上げます。

スポンサーサイト

コメント

偶然にも凄い現場を見てしまいましたね!
しかし、もし飛び込み自殺だとしたら
許される行為ではありません
本人にとっても、周りにとっても・・・
絶対にしてはいけない行為です!
あえて強く言ってみました^^;
もし事故だったとしたら故人の御冥福を祈るばかりです。

  • 2008/10/22(水) 20:15:04 |
  • URL |
  • イペキ #x8lOpLjA
  • [ 編集]

イペキさん>
 新聞に依りますと20代の男性で即死だったそうです。
 閉まった遮断機をくぐり抜けて飛び込んだそうな。
 どんな理由があるにしろ死んでしまったら負けだと思います。
 あるドラマのセリフじゃないんですが『死んだら何にもなんねぇ』ですよね。

  • 2008/10/22(水) 22:16:23 |
  • URL |
  • ぐ〜と #jYbOzkUY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gutnotebook.blog95.fc2.com/tb.php/369-cbde0a2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。