現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンプレッサーが…

一昨年購入したエアーコンプレッサーの調子がこのところいまいちでした。
圧縮ピストンを動かすモーターの回転が一定でなくなり、息つき(回転ムラ)をしだしました。


一昨日いつものようにアクリル板をフライスで研削していてコンプレッサーに繋いだエアダスターを使っていたところ…
モーターから異音が出たと思ったらヒューズが溶断。
同時にコンプレッサー本体から青白い煙と焦げる香ばしい香りが

ちょっと負荷をかけすぎたかなと思って予備のヒューズに交換したのだが、回転をはじめて数秒でまた溶断。
これはモーター(DCブラシモータ)の油ぎれかと思って分解し軸受け部分にグリスを塗りつけて再起動したのですが…
壊れた方
やはり数秒でヒューズ溶断。

結論コンプレッサーモーターが完全に昇天してしまいました
旧

コンプレッサーにエアダスターを付けてアクリル切削粉を飛ばしていたのですが、アクリルは静電気を帯びやすくブラシなどでは綺麗に掃除できません。
よって、コンプレッサーを買い換えることにしました。

今回購入したのはこれ
新
エアブラシでも有名な『アネスト岩田キャンベル』製のコンプレッサーです。
何機種かあったので動作音やエアータンク容量などを検討した結果、この機種に落ち着きました。
以前の機種と比べてコンプレッサーモーターの出力は半分に落ちた(200W→100W)ためエアータンクに空気を圧縮するのに時間がかかるようになってしまいましたが、エアータンク容量は50%増し(8L→12L)となったのでそれで相殺。
駆動音は格段に小さくかつ低くなりこのクラスとしてはと思います。
ただ、この時期の予定外出費は……少々痛いです。


で、一体何を作っているのかと言いますと…
先日こんな物を見つけました。
ステップモータ
『ギヤードステッピングモータ』と言います。
普通のモーターは電源を加えれば即回転をはじめるのですが、ステッピングモーターは『決められた信号の入力によって決められた角度だけ動く』と言う特徴を持っています。
入手したステッピングモーターはステップ角度1°と0.25°のもので、おのおの1回転に必要なステップ数は360と1440回
また、静止時のトルクが非常に大きいとか
回転トルクが普通のモーターに比べて格段に大きい等の特徴があります。
欠点としては高速回転には向かない、比較的発熱が大きい、回転時に特徴的な駆動音がする等です。
用途としては細かい位置決めを要求されるプリンタなどの回転制御やロボット等に使われています。
この手のモーターの存在は知っていたのですが今までは大きいサイズしか無く、いたずらするにはちょっと大変でした。
それに比べて今回のステッピングモーターは直径20mmと非常に小型・軽量で機器内に組み込むのには好都合です。

このモーターを駆動する制御基板を作ってケースはアクリル板を加工してとイタズラを始めたら……
ハード完成
表題のコンプレッサーが死んでしまいました。

え?何を作り始めたのか?ですって。
まだナイショです(笑)
近々ここで新作を発表できると思います。

でもケースをギリギリまで小さくしてしまったので、制御基板が格納できません
制御基板を再設計し直さなくては…ちなみに制御基板の大きさは46mm * 72mmです.
そして防水機能ももう少し加えて……
スポンサーサイト

コメント

なーるほど・・・
ってなんだかさっぱりわかりません。
防水機能ということはアクア系かな?

  • 2008/11/10(月) 16:24:11 |
  • URL |
  • JJ #7iayUQJQ
  • [ 編集]

>JJさん
はい、アクア系です。
まだ試作の域をでないので
ちゃんと出来たらまたUPします。

  • 2008/11/10(月) 19:05:49 |
  • URL |
  • ぐ~と #jYbOzkUY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gutnotebook.blog95.fc2.com/tb.php/370-48e2c438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。