現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旋盤部品改造

旋盤の部品で長い被切削品(ワークと言います)の端を押さえる部品(固定振れ止め)を加工しました。


純正部品のままですとワークを把持する部分(爪)は真鍮製で、私が加工しているアクリル材などでは爪でアクリルを削ってしまいます。
そこで一計を案じました。

せっかくフライス盤があるのだから爪を削ってそこにボールベアリングを入れてワークを保持すればワークが傷つかない……はず

早速固定振れ止めから爪を外しフライス盤に8Φエンドミルを銜え切削開始。
切削中
途中まで削りその中央に2.5Φの穴を開けて3Φのタップを立てました。
向かって左が加工完了した爪、右側は加工前の爪
尖った部分でワークを押さえます。
改造前後
開けた穴にボールベアリングを入れてネジ止め。
そして、元の固定振れ止めに戻して改造完了
改造完了
先端部分にボールベアリングが入っているのがお解りでしょうか。

試しにアクリルパイプを挟んで回転させてみました。
アクリル棒把持
アクリルパイプには全く傷が付かず、大成功

ただ、使ったボールベアリングは防塵対策されていないものなので、切り粉を巻き込んだら機能しなくなるのではとちょっと気になっていますが。
まぁなんとかなるでしょう

これでしなりやすい細い棒も綺麗に削ることが出来るようになった……はずです。
スポンサーサイト

コメント

簡単なひと手間で、絶大な効果を。
そのひとつでございますね!
ベアリング=消耗品
ですので、かじったら新品に。それでいいと思います。
あとは、加えるときの力加減さえマスターしてしまえば
加工技術はもう一回り進歩したと言ってよいですよ~~^^

  • 2009/03/14(土) 13:02:16 |
  • URL |
  • こぼちゃん #-
  • [ 編集]

こぼちゃんさん>
ベアリングはやっぱり消耗品ですか。
なかなか小さいのは入手しにくいんですよね。

使い出して半年以上過ぎて、やはり各部にガタが来だしています。
そろそろ分解メンテナンスをしないと行けない頃かな~と

  • 2009/03/28(土) 01:30:43 |
  • URL |
  • ぐ~と #jYbOzkUY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gutnotebook.blog95.fc2.com/tb.php/376-23330b79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。