現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂鬱な季節

ここ数年この時期に来ると憂鬱な気分になります。
それは…


東京都福祉保険局保険政策部からこんな物が送られてくるからです。
難病医療費助成申請書
この書類は『難病医療費助成申請書』といい、難病のうち、原因不明で、治療方法が確立していないなど治療が極めて困難で、病状も慢性に経過し後遺症を残して社会復帰が極度に困難もしくは不可能であり、医療費も高額で経済的な問題や介護等家庭的にも精神的にも負担の大きい疾病で、その上症例が少ないことから全国的規模での研究が必要な疾患を「特定疾患」と定義しています。
現在、特定疾患は130疾患あり、うち45疾患の医療費は公費負担助成の対象です。
出展:難病情報センター http://www.nanbyou.or.jp/top.html
ぐ~ともこの45疾患のうちの1つの罹患者で医療費の公費負担助成対象者なのです。
この書類を提出し認定された場合は医療費(前年の年収により公費負担助成額は変わりますが)が助成されます。
また、それに伴う投薬料は全額助成対象となります。
ちなみにぐ~とは約100万人に1人(発症者は10万人に1人で、要治療者はそのうち10人に1人)の病持ちで、助成がないと医療費の月額負担額(3割)は約15,000円、それに投薬料が約13,000円の計28,000円が毎月出ていきます。
ぐ~とは現在認定されているため月額出費は最高でも5,000円以下で済みますので、たいへん有難く思っていますが…

この書類を見るたびに
やっぱり病人なんだよなぁ~~~~
って憂鬱な気分になります。
スポンサーサイト

コメント

そうですね。
私のところにも、そろそろ来ますねこの書類…
この書類を見ると、自分が難病だった事を実感し、何とも言えない気持ちになる。

でも、日々笑って、元気に過ごすことだけに、集中して頑張ってます。

笑うって、重要ですよね。

く~とさんも、沢山笑って、日々を過ごせますようにと、お祈り申し上げます。

家が近かったら、私が大べ苦笑させてあげるのにさ。

  • 2009/06/24(水) 23:19:23 |
  • URL |
  • COO #d58XZKa6
  • [ 編集]

COOさん>
 ですよね
 普段は朝晩に薬を飲んでいますが、これは半分日課になっているのであまり気にはなりません。
 失敗してプレドニンをかじってしまった時は…実感します(笑)
 この書類は年に1回ですからね。

 COOさん笑かしてくださいね。
 >私が大べ苦笑
 これはその1発目でしょうか(爆)

  • 2009/06/28(日) 23:30:09 |
  • URL |
  • ぐ~と #jYbOzkUY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gutnotebook.blog95.fc2.com/tb.php/384-6daf00ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。