現在の閲覧者数:

Gut's Notebook

ぐ~との雑記帳です。日々の生活や趣味の話、その他もろもろ気が付いたことを書いていくます。ってマメに更新できるかなぁ…(大汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医者分析

今日は画像なしで、管理人ま~の周囲を取り巻く医者について観察
全てB医大付属病院

内科(呼吸器科) Ka医師:
 ま~の主治医である。もう5年くらいのおつき合い。
 情報はよく説明してくれる、但し投薬の時は必ず『どう思います?』って聞く、何を言っても分量は変わらないんだから『今回はこれだけね』ってすんなり言ったらどう(笑)

内科(呼吸器科) Ko医師:
 元主治医、ま~の病気の権威でもある。ただ、気管支鏡検査の時に目隠しされて寝ている患者(ま~)の頭越しに若い医師を怒鳴らないで~~
 その度にま~の血圧が跳ね上がる(笑)

皮膚科 T医師:
 軽い、あくまで軽い。入院中にちょっとお大きめの湿疹が出たので見て貰いに行ったら…
 『そこの診察台に横になって』『??』
 『ハイ取るからね』『いで!』
 『おしまい』いつもこんな調子

外科 I医師:
 BJばりのクールな医師。多くは語らない。
 男は黙ってすっぱぁ~~~~~~

麻酔科 M医師:
 手術前のインフォームドコンセプトで、事細かになんと3時間もかけて麻酔のことを話してくださった。
 外科手術時の陰の主役である。
 手術中止は執刀医かと思っていたが、以外と担当麻酔科医師から中止指令が出ることも多々あるそう。

眼科 Su医師:
 ほの暗い眼底検査室にて細面でメガネをかけた姿
 ちょっと恐いっす(笑)

耳鼻咽喉科 Si医師:
 先生、鼻の穴から内視鏡を入れるのはやめてくださいなまし。それ以来どうも左右の鼻の穴の大きさが変わってしまったような気が(笑)

採血室 O看護士:
 鼻歌歌いながら採血針を刺すのはやめてくださいまし。

X線室 Y検査技師:
 急速現像したX線写真を渡してくれるとき必ず『お久しぶりです、お元気ですか?』と聞いてくる。
 元気じゃないから病院に来てるんだって(笑)

医大学生 H君:
 無事国家試験通ったかな?血ガス採るのに上半身シャツ1枚になって汗だくになりながらやってくれたのは君だけだ。
 後で聞いた話だが対患者の血ガス採取は初めてだったそうな…(汗)

こんな先生方の中でもう10年も治療を受けているま~でした。
スポンサーサイト

コメント

大人数

ま~さん一人にこれだけの医療関係者がかかわっているんですねえ。
「眼科 Su医師」が恐く見える・・・よっく分かりますぅ。i-229

  • 2006/07/22(土) 15:42:34 |
  • URL |
  • 怠けウサギ #VGm6m5wE
  • [ 編集]

こういうのも面白いね

自分がどんだけいろんな科を受診してるのか分かるのも悲しいけど、先生ウォッチングするのも暇な待ち時間によいかも。
同じ科でも先生によって違うのも面白い。
「あっちの先生の方がいいなぁ。担当医変えて欲しいなぁ。」と思う事もあるです。

  • 2006/07/26(水) 09:44:00 |
  • URL |
  • あんママ #jT11VKDM
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gutnotebook.blog95.fc2.com/tb.php/42-84621643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。